ビンディング有効活用

    今シーズンは、金具の付け替えがマイブーム(笑)
    というか、知り合いのSL11 157cmのヒールピースが壊れた。

    私の最近使っていない、
    _MG_0096.jpg
    これに付いていた、1016は頑丈なのでまだ元気!
    と言うことで、
    _MG_0099_20191014230218e79.jpg
    汚れをしっかりと落として、古くなったグリスも落として新しいグリスを塗り直して
    _MG_0106.jpg
    完璧!
    ただし、
    この板、エッジは研いだ方が良いよ、okazakiに持って行くかい?(笑)

    SLモデルのはやり

    AUGMENTのSL系板、
    IMG_20190929_151734_R.jpg
    右がFISロゴ付の純競技板、
    左が一般モデルのPRO
    同じ165cm R=12.5mだけど、
    見てのとおり、純競技板のほうは、テールの端まで広がっている。
    8年位前にこの形状が一般的だったけど、いつの間にか競技用モデルも左のような
    すぼめたテールになっていた。
    ここにきて、多くのメーカーで最後まで広がって、ずん切りな形状に戻りつつある。
    一般モデルと形状を変えるのって面倒じゃないのかな?

    金具は、

    使おうかと思った金具、
    _7273796s.jpg
    今回は出番無し。
    次の自分用に使おうかな。

    冬支度の結果

    先週準備をしたスキー板、
    LookのSPEED SETはトゥピースは既にある穴が干渉するし、ヒールピースはプレート自体のビスが干渉するので、
    若干ずらして付けないといけない
    どちらも固定ではないので、トゥが1ノッチ、ヒールが3ノッチズレるけど、
    本人のはもちろん、他の285mm程度のソールサイズならば特に問題なく入ることも判った。
    板の持ち主に話をしたら、
    _7273750s_2019072723295968a.jpg
    こんなのを落札していた(笑)
    サロモンのZ14 SP
    _7273754s_2019072723300029b.jpg
    穴開け不要ってのが最高です。
    _7273772s_2019072723295753f.jpg
    こうなりました。

    冬支度

    知り合いが、金具なしの中古板を購入した。
    プレートのGR585にもともとついていた金具はどうやら、
    IMG_20190721_134303.jpg
    サロモンのZ系 SPEEDのようだ。
    まったく穴位置が同じでそのまま付いた。
    さすがに、私のメイン板の金具だからあげるわけにいかないけれど。

    考えているのは、横に写っているLOOKのSpeed Set、
    IMG_20190721_141310.jpg
    手元で余らせている、この185でも色はマッチしますね。

    今シーズン履いた板

    今シーズン履いた板のレビュー

    CROC(クロコ)
    GS WORLD CUP ADRENALIN
    184cm R25m
    IMG_7323s.jpg
    知り合いから譲り受けて、今シーズンから我が家の子に、
    一昨シーズン一度乗っているんだけど、
    乗りやすい、グリップが出るので安心して乗り込める。
    乗り位置は前目で操作がコツで、遅れると仕事しない気味(苦笑)
    とは言っても競技用ほど厳しくないから走ってしまってさようならとはならない。
    フレックスは柔らかく、そこそこターン弧はどうにでもなる。
    悪い雪や降りたての柔らかい雪でもどうにでもなるので、どこでも行ける(深雪は潜る)
    結構お気に入り。

    小賀坂
    TRIUN GS-M GR585N
    185cm R22.7m
    IMG_7110s.jpg
    正直、柔らかく物凄く使いやすい。
    曲がりやすいし、荷重スポットが広いから操作は楽、(体が遅れても動かせる)
    柔らかい雪では操作性抜群、硬い所でもそこまで嫌な動きはしない。
    エッジがしっかりしていれば良い板です(この板はOKAZAKI SPORTSさんでしっかりとチューンされていた)
    これでパウダーと深雪不整地、柔らかいコブにも行っていますが、どうにでもなる板で、
    整地の楽さも含め、繰り返しになるけど使いやすい板。
    競技で使うとなった場合は、ミスが少なく良いと思う。
    実力のある人がタイムを狙うような使い方をするとややぬるい、純競技用と比べるのは間違い。

    小賀坂
    TRIUN SL GR585N
    165cm R11m
    IMG_7244s.jpg
    これも使いやすいSL板、
    どちらかというと後ろ乗りの方が使いやすい。
    ビョンビョン跳ねる感じがしないので、割とマイルドな乗り味。
    なので、そこまでしんどくない。
    おそらく選手用は別だと思われる。

    TRIUN GS-M FL585
    180cm R21.4m
    IMG_7224s.jpg
    これは、チューン無しのスッピン状態。
    正直、エッジグリップが弱く、反応が悪い。
    相当に入れていけば噛んで動くけど、普通に入れるとズレやすい。
    前に乗って動かそうとすると思ったより反応が悪い、後ろ乗りで動かすタイプの板。
    あと、柔らかいので動きすぎるかも。
    先に書いた185cmとはプレートの差だけではなく、おそらくチューンの差が大きいかもしれない。

    AUGMENT(クロコが名前を変えた)
    SL World Cup Pro
    165cm R12.5m
    IMG_7248s.jpg
    Proなので純競技用ではない
    だけど、結構ビュンビュン返る板で、しっかりと乗ると本当に早いし、その分しんどい。
    エッジグリップがしっかりと出ているので、ズラそうと思えば少しコツはいる、
    コツを掴めばどうにでも動くが、横着をするとビュンと行っちゃう。
    圧を掛けなければ大きく回ることも出来る。
    乗り位置はやはり前に乗らないとしっかりした動きはしてくれない。
    ただし、先にも書いたとおりそう気難しい板ではない。

    これ以外にも古い板を2台乗っているけど、そちらは割愛(笑)

    蔵王温泉スキー場

    この週末は蔵王に行ってきました。
    土曜日は、
    _2023436s.jpg
    真っ白極寒(涙)

    日曜日は
    _2033618s.jpg
    最高!
    気温は少し上がって、緩み気味のグリップバーン♪
    筋肉痛ボロボロ(涙)

    滑走面の傷

    IMG_7029s.jpg
    この前の北海道で何を踏んだのか、薄い傷が付いていた、
    左右とも同じような感じで付いている。

    ブロンズブラシをしっかりと掛けたら、
    IMG_7032s.jpg
    かなり目立たなくなった。
    ワックスを入れて、同じように数回ブロンズを掛けたらほぼ見えなくなると思う。

    The 北海道

    この三連休は北海道に、
    _1143334 s
    初日は札幌国際
    2日目はキロロ
    今日はテイネハイランドに
    北海道は雪が素晴らしい。
    今回は全てのスキー場が最高で満喫出来ました。

    今日のおじろ

    今日のおじろは雪
    IMG_6967s.jpg
    おぐりさんと、枡田さん、まさ君と一緒
    時間が経つにつれ、雪が積もってきてコンディションが良くなっていった♪
    プロフィール

    かなぴ

    Author:かなぴ
    旧記事は下記リンクをご利用ください。
    http://b747.co/blog/


    にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    PVランキング