仮組完成

    DJIの F450を組んだ(爆)
    先に書いたとおり、NAZA-M Liteを入手していたので、
    使い道はやはりこれ
    _IMG0532.jpg

    ESCとモーターのセットがDJIのモノが新しくなっていてE300シリーズを入手

    実は、
    yahoo.png
    これを開始価格で落とせればいいかなと思ったんですが、
    さすがにそこまで甘くなく、あえなく負けた

    でもね、
    本家SEKIDOラジコンでは、
    フレームが、4,500円(税抜き)
    F450_f.png

    ESCとモーターとセルフロック式プロペラが、
    新しくE300シリーズになっていて、12,676円
    この時点で、税込みでも18,550円
    E300.png

    送料考えるとこちらの方が安い

    でもって、重要なパーツがこれ、
    n13_r.png
    レシーバー、
    Phantom用で1,200円
    これだけ買っていたら、送料が別途500円だから、明らかにこちらで新品買った方が安く付いた。

    ここに、別途ヤフオクでスキッドを激安で落札(笑)
    まずは、スキッド無しの素ノーマルな状態で一度飛ばしてみます。

    スキッド取り付けるの前提の仮組だから
    _IMG0521.jpg
    レシーバーはこんな状態だし、
    GPSユニットもとりあえず、この位置で、

    _IMG0528.jpg
    LEDもこんな位置だし、
    電源ユニットも本当は腹の下に貼り付ける予定だけど、表に乗っけたまま。

    本当はF550のヘキサ、価格差も税込みでも8,000円だから、相当悩んだ。
    でも、ヘキサ使うなら、ケチらずNAZA-M V2を使ってみたかった。

    とりあえF450で様子見て、どうしてもヘキサが欲しくなったら、そこでまた考えてみよう。
    あぁ、なんだかやけ食いの代わりに物買ってる(涙)

    ジンバルを組んだ

    初代ジンバルが水没で死んでしまったので、
    次のジンバルを買ってみた。
    本体はAmazonでカーボンフレームモーター付き
    140804_1.png
    コントローラーはヤフオクで2,480円に送料200円

    ところがね、
    まず、コントローラーの電源コネクタが異なるので、まずは付け替え(笑)
    でもって、ジンバルの配線は、切りっぱなしなので、これもサーボコネクタを付ける
    _IMG0464.jpg

    組んでしまうと、
    _IMG0470.jpg

    _IMG0471.jpg
    思った以上に背が高い、
    実はこの状態でPhantomのスキッドよりも高い(爆)

    _IMG0472.jpg
    コントローラーは背中に剥きだし(笑)
    ダンパーのプレートには付きそうだから、気になるようならそっちに入れておこうかな。

    まずは、組んだから、この土日に動作確認ですね。

    Phantom 復活

    実は、うちのPhantom、盆休みに墜落した(涙)

    念願の(と言っても海外通販で8500円位のものだったんだけど)ジンバルを購入して取り付けて飛ばしてみた。
    バッテリー1本目のフライトは、慎重にある程度練習パターンで回したので少し重くて動きが悪くなったな程度の認識で、2本目を飛ばしたら、

    ちょっと下げようと思って何気なくスロットル一気に引いら、一気に沈下、とりあえず、ニュートラルに戻したけど、止まらないので、フルスロットルに入れたけど時既に遅くそのまま墜落。
    それも用水路に、いわゆる水没ってやつ(涙)
    バッテリーフルで2分未満の事態なので、バッテリー切れは考えにくいので、
    やはり重さだと思う。
    下げるときの慎重さが足りなかったんですね。

    速攻持って帰って、バラしながら水道で洗って、3日徹底的に乾燥させてから電源を投入すると。

    何故か赤点滅が、
    一体何のエラーかと(爆)
    Phantom_LV.jpg
    PCに繋いで確認すると、やはり電圧過小のアラーム、
    電圧は「Disconnected」、バッテリーが繋がっていないと言っている(苦笑)
    さすがに見ての通り、NAZA-Mが動いているんだから電圧がないなんて事はない。
    と言うことは、電圧を認識する何かが壊れた。
    調べてみると電源系は、メイン基板にから、NAZA-Mに受け渡しが行われている。
    となると、メイン基板か、NAZAのどちらか、
    _IMG0380.jpg
    この画像の写っている基盤左部分が入力電圧に対して信号をNAZAに送る作業を行っている。

    SEKIDOのHPを確認すると、
    PhantomのMCボードが5,800円(税抜き、以下同じ)で売り切れ、
    Phantom専用NAZA-Mが23,420円
    どちらが悪いか探しても、メイン基板だったら根本入手できない、
    と思って見ていると、
    NAZA-M Lite PMU (電源ユニット)というのが、851円で出ている、
    先に調べたとおりNAZA系はX3ピンに電源ユニットからCD-5Vと電圧の信号がここから出ている事までは判っていた、
    ここで、Phantom用NAZA-MとNAZA-M Liteで電源の入力値に差(信号の違い)が有るかどうか、
    今一判らないけど、この税込み920円なら失敗できる(爆)

    でも、
    もしもNAZAならどうしよう。。。

    DJI NAZAM Lite 【限定品】が7,037円なり、

    いよいよ見てみると、
    DJI NAZAM Lite + GPS + LED + PMU Comboというフルセットが、17,222円
    もしかしたら、GPSやコンパスも死んでいるかもしれない、
    となると、これ一式放り込めば飛ばせるんじゃないか?
    もし余っても、他の機体を次ぎ組むときに使えるよね?
    と言うことで、お仕事のストレスも背中を押してくれて、電源ユニットと、Liteのフルセットを注文(爆)
    _IMG0371.jpg
    ちなみに、セット内容には電源ユニットは1個含まれています。

    まずは、NAZA-Mが生きているかどうか(電源が死んでいるかどうか)の確認を、
    Liteを繋いで確認
    _IMG0386.jpg

    14830_lite.png
    右下の警告の通り、やはり電圧認識無し(この画面は、レシーバーがD-Busになっていなかったから切り替えたまま撮っちゃった)
    と言うことで、基盤確定
    _IMG0387.jpg
    電源ユニットを半田付けして、確認すると、
    14830_good.png
    機体のランプも正常になって、


    コンパスはNAZA-M アシスタントソフトウェアから数値が変化するのが見えていたし、
    ジャイロと加速度計関係も生きているのが見てとれるんだけど、
    唯一心配していたGPS関係、

    この通り、無事測位、
    あとは、飛ばしてみるだけ、

    20140830_062426474_iOS_r.jpg
    無事問題なく飛んだ、

    だけどね、ジンバルさん、乾燥後通電してみると動かない。
    どうも電源側が死んだ模様(涙)

    でも、今回触って判ったことは、
    PhantomのNAZA-MはLiteと互換性が完璧にありそう。
    今度、暇なときにLiteに積み替えて飛ばしてみようかな。

    今日は練習のみ

    今日は夕方Phantomを2フライト、
    _IMG0007.jpg
    カメラは載せずに、フライト練習のみ
    風があるので、きれいに輪っか描くのが本当に難しい。

    カメラ載せていないと意外とフライト時間が延びる。

    レンゲを撮りに

    天気が良いので、Phantomを飛ばしにレンゲ畑に、
    _MG_9170.jpg
    レンゲの撮影をしていた嫁がついでに飛んでいる姿を撮影、

    _MG_9220.jpg
    7Dを使っていたのですが、やっぱ、動きモノに強いとの言、
    60Dとは楽さが違うとのこと、たしかに自分でもそう思う。

    何が隠れている?

    今日、風がきつすぎて正直撮影には全く向かないけれど、
    菜の花がきれいだったので、1本だけ飛ばしてみた、

    何か居た?

    法面に沿って飛ばしてみると、

    しっかり写っていますね。

    スロー再生してみると、

    雉が隠れていたようですね。
    びっくりさせてしまってごめんね。
    飛ばしているときは全く気がつきませんでした。

    Phantom 2機

    Phantom2がやってきた(爆)
    ただし、私のモノではなく、
    友人の機体。
    Phantom1と2の写真
    今週やってきて、今日が初フライト。
    プロポのカバーくらい取ればいいのに(笑)
    本人曰く、最初は全く触らずにとのこと。

    フレームサイズは全て一緒で、
    ペラが大きくなっている。
    バッテリー容量が巨大になって、機種専用になった
    フライト時間は明らかに差が有る。
    途中集中力が落ちたからと、下ろしてその合間に私が1フライトした後に、
    更に10分近くのフライトが出来ているので、
    おそらく一発で飛ばすと20分を楽に超えそう。
    うらやましいです。
    1だと10分飛ばすことはないし、
    5分であっても、一度下ろすと再度離陸させると速攻赤ランプ(苦笑)

    こんな機体で練習すれば時間が稼げるのですぐに上手くなるだろうなぁ。
    まぁ、言葉通り、そんなに長く集中力続かないから、下手するとそれが原因で落としちゃうかも。
    でも、何が便利かって、電源ボタンが最高に凄いかも(笑)

    1と2での差は、バッテリー以外では、
    ペラが大きくなって、それに伴いモーターも変更してあるのかな?
    ゲイン見たらうちの方がデフォルトの出力上がってるうちのPhantomが125だけど、2は120%ですね。

    もの凄く小さな差では、スキッドの下にウレタンスポンジが付いていますね(笑)
    確認のため、同時にプロポ入れて飛ばしてみたけど、
    混信やエラーは出なかったので、問題は無さそう。

    設定ソフトは結構差が有るね。

    でも、連れが出来たので、飛ばす楽しみは増えた。

    Phantomを飛ばしていると

    空撮用のマルチコプター、Phantomを飛ばしていると、
    飛行機がよく見える(上向いてるんだから当然か?)
    昨日、デミオを終えて自分のステージアするためスタンドに移動途中、少し飛ばしたら、
    A380とPhantom
    肉眼でも判るA380、色から見ておそらくKEですね。
    下から見ていたら完全にクロス、
    慌ててカメラ車から取り出して撮影(爆)
    当然プロポは完全放置だけど、その場でホバリング、
    今時のラジコンヘリって凄いなぁ。

    普段だとまず撮影しようなんて思わないけど、
    これだけはっきり見えたらPENの17mmでも結構見えるかなと思って撮ってみた。

    雪の出石城

    今日は、おじろのすぐ手前まで来たものの、べたべたの雪に心が折れて、出石におそばを食べに行くことに。



    べたべたでも雪は雪って事できれいに見える。
    このお城撮影したらきれいだろうなと思って、
    帰りたいおげさんを引き留めて飛ばしてみた。


    動画、とりあえずで先で変換して上げたけど、サイズが大きいようで、環境によっては厳しそう。
    また帰ったら細工します、、、
    が、音、この動画はモーター音しかしないので見る人は音を切って欲しいんだけど、
    VAIO、音が出なくなってる、なんで?
    修理前は確実にしっかりと音が出ていたんだけどなぁ。
    また持ち込みかなぁ(涙)

    雪の川代公園

    昨日は京都で会議、
    移動途中で少しだけ撮影してきた。
    さすがに雪降りの平日、かつ朝も早くからなんて誰もいない(爆)

    吊り橋があるのですが、歩いた痕跡も無しなので、ここを通して、


    上に出ると、

    見渡すと、

    こんな橋です。

    やはり、橋というと、

    橋の下はくぐってみる、


    くぐった後、上から見下ろすと、

    雪が舞っている中でもきれいだったけど、やはり晴れていたらもっとここはきれいなんだろうな。
    プロフィール

    かなぴ

    Author:かなぴ
    旧記事は下記リンクをご利用ください。
    http://b747.co/blog/


    にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    PVランキング