ようやく

    スキーシーズンに入る頃に一気に安くなったので入手していた
    カロッツェリアのTS-F1730S
    P4300560.jpg
    今日ようやく付けることが出来た。
    P4300563.jpg
    純正も見た目はきれいな色なんだけど(笑)

    これを選定した理由は、
    日産のバッフルマウントが付いてくるのと、
    何より、ツイーターが純正位置に納まるブラケットが付いているから。
    P4300566.jpg
    純正はこんな感じのツイーターが付いている。
    上にコンデンサを抱えているので、クロスオーバーとかではなく、
    分岐させたものをコンデンサで吸収させる仕掛け。

    P4300565.jpg
    ツイーターは、ケーシングから取り出して、ブラケットに取り付けて使う方式をとっている。
    P4300568.jpg
    ここから不要なマウント部分を切り離して取り付ける。

    P4300570.jpg
    右下の茶色のコネクタは元々のツイーターへの配線だけど、
    交換後は、黒白で見えている線がクロスオーバーに繋がる。
    P4300569.jpg
    ウーハー側はこんな感じ。
    見えているコネクタはスピーカーに入っていたコネクタで、
    このキットはそこにそのまま繋がる変換コネクタが入っているので、
    自分でギボシ上げ等の作業が一切不要という超楽ちん作業。
    クッション付きの両面テープやインシュロック等本当に何も持っていなくても作業が出来るキットになっている。

    ちなみに、マウントがない場合バッフルだけ購入すると2千円を軽く超える。
    確かに木製のしっかりとしたものになるんだけど、バカにならない。

    音は、元と比べるとシャキっとした音に変わった。
    1万円でこれだけ効果が有れば文句なしかなと。

    デミオのパワーウインドウ

    うちのデミオ(DY-3)の助手席フロント側パワーウインドウが動かなくなった。
    P7263580.jpg
    スイッチを操作すると「カチッ」的な音はするけど、その後うんともすんとも言わない・・・
    まぁ、閉まったままなので特段放置しておいても害は無いわけだが(苦笑)

    取りあえず、原因は探しておかないと部品の調達も出来ないわけで、
    まずは原因を探るべくバラしに掛かった。
    P7263573.jpg
    スピーカーやその他の作業ならば、パワーウインドウスイッチはコネクタで外してしまうのですが、
    今回はこのスイッチがないと始まらないので、ねじ2本を外してこの状態に。

    P7263574.jpg
    モーター駆動の電源コネクターを外して、スイッチを操作しながらテスターを掛けてみると
    問題なく電圧が出ている。

    P7263575.jpg
    モーターを外して、コネクタ挿して動かしてみたら、問題なく動く。
    これで電気系は問題なし。

    P7263577.jpg
    ドア側はこの通り、
    ここにハンドルレバーユニットを掛けて回せば普通に手動ウインドウになるんだけど、
    そんなパーツは当然持ち合わせていない(爆)
    こんな場所(正確にはこれより先の物理側)だとマジでやっかいだなと思ってはいたけど、
    よく考えたら、さっきまでモーターのうなり音が全く聞こえていないので、
    もしかしたらと思って、組み直して作動させたらすんなり動いた。

    正直何か噛んでいたのかなとも思ったけど、モーター音がしなかったのがとても気になっている。
    結局原因不明で終了だけど、こういうパターンが一番危ない。
    そのうちまた止まるかもしれないんですよ。

    作業時間は、道具の用意から片付けまで込みで30分で終了

    梅雨支度完了

    先日購入したエアコンフィルターとワイパー
    まずは、エアコンフィルターのみのデミオから、
    DYデミオのフィルターは、グローブボックスの裏と言うより上に近い場所
    P6073203.jpg
    グローブボックスを抜いて、
    この3つのホックを外す。
    P6073205.jpg
    これで手前に引けば
    P6073206.jpg
    この状態なので、
    カバーを引けば
    P6073208.jpg
    フィルターが見えるので
    引きずり出すと、
    P6073212.jpg
    出ない(爆)
    P6073214.jpg
    実はこのタイプは真ん中から折れるようになっている(苦笑)
    入れるときはBOSCHの場合は樹脂の枠ではないので、少し押さえ込んで入れれば問題なく入る
    P6073220.jpg
    エアフローの方向見て上下間違えずに入れて、
    P6073221.jpg
    カバーをしてから元通りに戻せば完了
    工具無しで準備含めてものの10分、こちらは早かった。

    続いて、M35ステージアを。
    P6073224.jpg
    これは、この奥に隠れている。

    続きを読む

    梅雨支度

    P6043177.jpg
    自動車の梅雨支度品を調達

    エアコンフィルターはステージアとデミオ
    ワイパーはステージア用
    BOSCHのワイパー、大学時代は愛用していたけど、
    NWBマツダに義理立てて長らくNWBだったけど、
    ステージアの530mmが存在しないので、久しぶりにワイパーもBOSCHに。

    今週末交換の予定。。。
    これは勝負が早いけど、プラグ、いつになるんだろう(苦笑)

    更に美保を諦めて(苦笑)

    今日の美保の天気予報は雲の厚い「曇り朝のうち所により雨」だったため、
    昨日のうちから美保には行かず別のことをする予定にしていた。
    P5243118.jpg
    車のオイル類の全交換と、プラグの交換

    P5243124.jpg
    オイルは定期的に交換するエンジンオイルと、昨年車検前に行ったブレーキOHで一式換わっているブレーキ以外。
    ATF筆頭にデフや日産お得意のアテーサシステムのものまで。
    P5243123.jpg
    ちなみにM35ステージアのアテーサ作動油はここに入っている(笑)
    どこかって?
    リアのタイヤハウスの更に後ろ、室内からアクセスとなります。

    ATFの抜けが思いの外遅く時間を食ったのと、
    エンジンルーム内があまりにも汚いので、洗浄して17時までに終了。
    P5243128.jpg
    本当は昨年の車検までにしておく予定の作業でしたが、ちょっと色々とトラブルや細々とした作業が時間を取って、出来なかったので、今日に至る。

    プラグの交換は車検関係無しの距離なので、そろそろと言う事で。
    段取りしたけど、作業に当たって外さないといけないゴムパーツの一部がかなりヤバそうな感じになっていて、
    このまま作業してとどめを刺した場合、かなり深刻なことになるので、
    パーツを購入することにしたため、今回の交換は見送った次第。

    スタッドレスタイヤの性能を確かめに

    明けましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願いいたします。


    天気予報が昨晩からかなり脅していたけど、
    今朝は最高に晴れていて風もなく穏やかで、午前中は庭の木の植え替えをしていたのですが、
    お昼ご飯を食べる辺りから風が強くなって一気に雲行きが怪しくなってきて、雪が降り出した。
    でもって、夕方には周りは完全積雪なので、年賀状の追加を投函ついでに、
    先日交換したデミオのスタッドレスタイヤの性能確認へ、
    履き替えてから約300kmは走ってあるので、ほぼ一番おいしい頃合いだとは思う。
    P1011474-2.jpg
    家の敷地から下の通りまでは、まだ何も走っていない完全未圧雪状態。
    深さは15cm~20cm程度でマフラーが擦る程度、
    なんせ、価格が安いからどうかなと思っていたけど、全く問題なしでザブザブ進んでいく。

    道路に出ると、轍のある圧雪
    ここも全く問題なし、轍の中や、橋の上で強めにブレーキを踏んでもまだ余裕がある。
    広い駐車場でバックスピンターンと、サイドターンを何度かしてみたけど、
    ピーキーさがなく挙動はおとなしい。
    グリップの限界は国産上位と比べると少し心許ないかなと感じたけど、
    一般ユースで正直そこまでヤバくなるような状況に持ち込むこと自体が間違えている。
    もっとも、この性能が来シーズンどれだけ発揮できるかは不明だけど(爆)

    あと、今回試すことが出来なかったのが完全凍結のアイスバーンや磨き切った圧雪。
    ただ、このあたりで使う分にはそのような状況になることはかなり少ない。
    ハイシーズンの標高1500m超えのスキー場に行くようなことがない限り大丈夫そう。
    まぁ、家の周りでそこまでヤバイ状況になった時は動かないというのも選択肢になる(実際そんな状況なら他の車が道を塞ぐのでどうしようもない)
    思ったより良い買い物かもしれない、これで3シーズン使えればお得感満載ですね。
    また気になることがあれば記載します。

    デミオのスタッドレスタイヤ

    デミオのスタッドレスタイヤを新調した、
    いくら国産だとは言っても、さすがに5年経過した後のIG30じゃヤバすぎる(笑)
    で、何にしようか悩んだんだけど、
    こんなのを買ってみた。
    PC271191.jpg
    ピレリのアイス・アシンメトリコというモデル、
    価格重視でかつ、メジャーなメーカーの製品をと言う事で、
    国産がまず消えた(爆)
    と言うことで、ミシュランとグッドイヤーを見てはいたんだけど、
    この中ではミシュランは以前使ったことがあると言う事で、
    グッドイヤーかピレリの選択にすることとした。
    でもって、価格はほぼ同じだったけど、日本向けにとの文字もあったので、
    これにしてみた、まぁ価格から見て中国製なのは間違いないとは踏んできたんだけど。
    正解(笑)

    使ってみた感想はまた後日にでも。

    ステージア、マフラー交換

    昨日、ステージア(M35 RX250t)のマフラーを交換した。
    しばらく前から、かなりヤバそうなのは気がついていたけど、車検は通るのは判っていた。
    だけどね、
    太鼓とセンターマフラーの継ぎ目は、この通りだし
    _IMG0700m.jpg

    センターパイプと、センターマフラーの継ぎ目も、
    _IMG0706m.jpg
    遮熱板なんて腐って剥がれる寸前だしね。
    やはり、スキー場エクスプレスと言う事で、冬場の塩を撒き倒した高速をガンガン走った結果だから仕方ないよね。

    と言うことで、腐って落ちるまでに換えればいいやと思っていたので、ボチボチと掘り出し物マフラーを探していた。
    で、購入したのは、nismoのヴェルディナ
    _IMG0704m.jpg
    _IMG0703m.jpg
    これだけきれいで込み込み4万円切り。
    ただし、太鼓の後ろ側のステーが折れているのでこの価格。

    とりあえず、外そうとして数日前からナット部分にはCRC556なる浸透系のオイルをこまめに吹いていたけど、
    お約束の通り、錆で完全固着
    仕方ないから、これもお約束のサンダーで切断&スタッドボルトをドリルで抜く作業(爆)
    _IMG0719m.jpg

    外して見てみると、
    _IMG0712m.jpg
    センターと太鼓間のフランジは、この通り。
    もうあかんね。

    _IMG0710m.jpg
    純正のセンターマフラーはこの形状でnismoに比べて遙かに重い。

    _IMG0714m.jpg
    太鼓部分も結構軽量化した。
    折れているステーが判るよね。

    で、折れた部分は、
    _IMG0721m.jpg
    隣の職人さんにお願いして現物採寸で、速攻作ってもらっってこの通り。

    取り付けても文句なし抜群の精度
    _IMG0728m.jpg
    これは、正直買うときにこの人にお願いできるのが判っていたから出来た技、
    これ、太鼓の写真見ての通り、折れている部分はパイプなのでワイヤーで釣るって言う技も有り。
    だけど、おそらくこんなにきれいに座らず、斜める様な感じになる場合が多く、
    そうなると、車の仕上がりがシャキッとしない。
    こういう部分の細かい取り合いが上手くないと何故だかどことなくだらしなく見えてしまう。

    終わってから、作業慰労(作業工賃ともいう)と言うことで、
    近くの焼き鳥屋で、今シーズンの打ち合わせを急遽開催、終了はやっぱ午前様(爆)

    エアコンフィルター

    最近動き出し出少しニオイがし出したので、
    今日のステージアは、エアコンフィルタの交換を、
    _IMG0126.jpg
    フィルターはこのグローブボックスの奥に入っている。

    開けると、
    _IMG0129.jpg
    この部分に入っていた。

    交換って、書いたけど、
    実は楽天で購入したんだけど、クレジット払いだったんですけど、
    お店の都合でクレジットが使えなくなったと。
    代金引換も対応無しで、銀行振り込みのみ対応とのことだけど、
    これまたマイナーな信用金庫1店限定と来たもんだ。
    さすがに振り込み手数料と手間が勿体ないので、
    キャンセル掛けたけど、この火曜日から出ずっぱりで、
    購入できなかった、外したフィルターをエアガンで吹いてから、リセッシュたっぷり掛けて天日干しして1週間延命措置(爆)

    ローター交換

    先日キャリパーの整備をしたステージア、
    _IMG0105.jpg
    _IMG0106.jpg
    先日の写真にあったとおり、前後のローターが完全にレコード出来ているし、それ以上に錆で面積が減っていたので、交換をした。
    研磨も考えたけど、工賃が結構するので、ネットで購入した方が安いのが判ったので、購入した。
    _IMG0104.jpg
    前後ボッシュにしたかったけど、オークションでステージアのフロント自体は出て来るんだけど、適合確認したら合わないから、フロントがパロート、リアがボッシュと相成った。

    _IMG0110.jpg
    パロートもボッシュも油が付いたままの脱脂無し(防錆油塗布)状態なので、まずは油を落とす。

    _IMG0118.jpg
    リアはサイドブレーキの調整も再度行う。

    パッドも交換して
    _IMG0122.jpg
    _IMG0120.jpg
    完了後はこんな状態に。
    この後走って当たり出しを行って完了。
    プロフィール

    かなぴ

    Author:かなぴ
    旧記事は下記リンクをご利用ください。
    http://b747.co/blog/


    にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    PVランキング