こちらもMark2になった

    2013年10月に購入した、うちのVAIO電源系のトラブルで修理のはずが、
    _1081344s.jpg
    ソニーの箱ではなく、VAIOの箱

    _1081348s.jpg
    これだけ見ると同じように見えるけど

    vaio_pro13_mk2.jpg
    中身はこれ。
    詳細はまた別途、後日記載します。

    ドライブ空き量低下の顛末

    先日、空き容量が2.4Gを切って、動きも怪しくなりつつあったので、
    とりあえずSSDを入れ替えた。
    PA230887.jpg
    購入したのは、シリコンパワーのS60 240GB
    読み出し・書き込みが一応500MB/秒を超えていて、約1万円で購入できるモデルだったから選択(笑)
    クリーンインストールも考えたけど、今のところシステム自体は安定しているし、
    今から入れ替えると、Windows updateで一日潰れちゃう。
    何より、ソフト類の入れ替えがバカにならないので、クローン掛けて、ボリュームの拡張をして終了。
    151023_1.png
    サクッと終了、さすがSSDで120GB程度だから早かった!

    完了後は問題なく快適に稼働。

    Nexus7 アップデート後

    今使用しているNexus7(2013)LTEモデル、
    nexus7_150905.jpg
    先日5.1.1に上がったと記載してバッテリーの持ちが改善されるか様子を見ているけれど、、、
    Screenshot_2015-08-13-14-33-17.png
    結局バッテリーの持ちが非常に悪い。
    自宅で放置しておいて、以前は5日程度普通に持っていたのが、
    今は2日で20%切りなので、、、、

    とりあえず、多くのサイトに記載されている、
    「スキャンを常に実行する」の項目を切って様子を見ています。

    HP Stream Mini 200-020jpをwindows10にアップグレードした

    昨日SSDを交換したHP Stream Mini 200-020jp、
    そのまま一気にwindows10にアップグレードした。
    本当は、32Gのまま一旦クリーンインストールなおしてアップデートせずに、windows10のインストールをすれば容量的になんとかなりそうだし、実際にそうした事例の報告がある。
    だけど、どうせクリーンインストールしても、残りが心許ないのは一緒なので、
    使い勝手をよくするために、SSD交換と一緒に作業することにした。

    w10_2.png
    作業はWindows UpdateからWindows10へのアップグレードを行った。

    w10_3.png
    ダウンロード自体の容量は約2.7G

    落とすと
    w10_5.png
    こうなってライセンス条項に同意して

    w10_6.png
    ようやく開始

    ここからはスクリーンショットが撮れなかったので、
    w10_7.jpg
    いきなり完成系(爆)
    でも、本当にそのまま引き継いでくれるのが嬉しい。
    microsftアカウントを設定していたので、windows8.1の再インストール時に全く同じ状態に戻っていたのはある意味びっくりだった。(firefoxは居なくなっていたけど)
    先日iPhone6に換えた時に、iTunesでバックアップから復元して何から何まで元通りにも感動したけど、
    まさかwindowsがそうなってるとは思わなかった(爆)

    w10_8.png
    エラーも何もなく取りあえず終了。
    使い勝手は8.1よりかなり心地よい。
    早くVAIOも対応確認してくれないかな。
    一応予定はこの10月みたいですね。

    HP Stream Mini 200-020jpのSSDを交換した

    _8160215.jpg
    HP Stream Mini 200-020jpのSSDが32Gしかないのは当初書いたとおり
    普通に使う分には正直そこまで困らないのも確かなのですが、心許ないのは間違いない。
    ということで、ここはひとつ大きくしてみようと。

    _8160223.jpg
    用意したのは「Transcend SSD 128GB M.2 2242 SATA III 6Gb/s TS128GMTS400」
    Amazonで¥8,436で購入、
    ヨドバシ.comで買うか悩んだけど、現金が出る分を考慮しました。
    ヨドバシの方が実質は100円程度安くなるのです。

    _8160227-2.jpg
    モノはm.2のそれも一番短い42mmのタイプ
    _8160240.jpg
    こんなに小さい(笑)

    _8160225-2.jpg
    このメモリ横のサンディスクのが元々の32GのSSD、固定しているねじを外せばそのまま浮いてくるので引き抜くだけ。

    _8160229-2.jpg
    交換は差し込んで押さえてねじを止める。
    この通り。
    作業自体はばらしから始めて組み立てまでものの数分で終了。
    写真撮ったりその他の時間の方が長かった(爆)

    リカバリーをUSBに作ってあるので、そこから復旧してまずは終了。
    こちらもあっさりと終わったけど、windowsアップデートの時間が長いこと(苦笑)

    このネタ、今も引き続いて作業中なので明日もこれかな(爆)

    Nexus7 さらにアップデート

    先般Nexus7ですがLollipopにしてから、発熱が大きくてバッテリーの持ちが非常に悪かった。
    まぁ、ネットで調べてみると色々と有るようですが、
    本日アップデートが降ってきたので、
    Screenshot_2015-08-13-09-56-16.png
    掛けてみた。
    Screenshot_2015-08-13-14-33-17.png
    これで、5.1.1になった。

    アップデート時に強烈に発熱するんだけど、それはいつものお話かなと。
    今日一日経過を見たけど、発熱は減っているような感じです。
    しばらく様子を見てみます。

    これと比較すると、iPhone6のバッテリーの持ちが非常に良い。
    もっとも、平日はあちこち持ち歩いていないって言うのもあるのだろうけど、
    普通に満充電後3日でも70%程度残っている。

    Nexus9 32G LTEモデルが安い

    先日来10インチクラスのタブレットを物色しているのですが、
    181509_1.png
    expansys.jpで40,795円
    http://www.expansys.jp/google-nexus-9-tablet-unlocked-lte-32gb-indigo-black-279731/
    ここに送料と関税を加えても4万5千円以内と見積もれる。

    amazonでも最安値が52,800円なので、
    181509_2.png
    個人輸入である分を差し引いても充分に安い。
    某比較サイトには、ここで売られているモノはファクトリー・リファービッシュとか書かれているので、
    そうかもしれないが、一応正規の保証が付いての販売なので問題ないかなと。

    これだけ円安だと下手な個人輸入をしても全く特にならないので、ここのモデル限定で安いのだなと。
    まぁ、悩んだ末に今回は見送り。
    嫁の使うモノなので、少しだけ慎重になりました(爆)

    ちなみに、自分用タブレットのNexux7は
    Screenshot_2015-08-09-23-43-55.jpg
    ロリポップになって見た目も一新、おかしなバグもなく快調に動いている。

    こちらもいくつかネタは有るので、気が向いたら出していきます。

    HP Pavilion Mini 300-100jp発売

    さて、Stream Mini 200のネタは昨日で終わりにしようと思っていたけど、
    150708_1.jpg
    これの上位モデルのPavilion Mini 300が国内でも発表された
    Stream Mini 200を検討している時に本国では既に出ていたので、そのうち出るかなとは思っていた、
    SSDではなくHDDなのと価格が厳しそうだったから、待つまでもないとは思っていた。
    結果、やはりi3モデルで約7万円、i5モデルだと約9万円となる。
    だいたい予想通りの価格だったとはいえ、
    正直これにここまで掛けるお金は無いわけで。。。(苦笑)

    HP Stream Mini 200-020jpに2.5インチHDDを入れたら

    HP Stream Mini 200-020jpに入っているSSDの容量は、
    なんと32Gという、普段カメラに入れているCFやSDと同じ容量(爆)
    P6243463.jpg
    と言うことで、手持ちで余っている2.5インチHDDを使う事に

    P6243465.jpg
    2.5インチベイに取り付けるねじとフラットケーブルが同梱されている。

    入れて繋ぐのは特に問題ないけど、フラットケーブルのデザインが説明書と異なっているので、
    端子(フラットケーブルの接点)の方向を確認して繋ぐのに注意が必要なくらいだった(裏向きだと当然全く動かない)

    使い始めは気にならなかったけど、なんだか起動が遅いような気がしていた。
    だけど、日本語入力用のATOKを入れる時にインストール先にこのHDDを指定したんだけど、
    とてつもなくインストールに時間が掛かった。
    でもって、再起動したら立ち上がってこない。
    しばらく放置していると、回復モードが始まった。
    仕方ないので、その晩は放置して寝たけど、朝になっても終わっていない。
    いよいよ変だなと思って確認してみると、HDDの反応が極端に遅くなっていて、2桁bpsこれが足を引っ張っていて、結局構成が崩れたまま起動しなくなっていた。
    と言うことで、USBのリカバリーメディアは作っていたけど、それは使わず、リカバリーエリアからのリカバリーを行ってまっさらの状態に。
    元々HDDに有ったEFI領域も完全に消して、再度繋いでみたけど、やはりまともに書き込みが出来る状況ではない。
    と言うことで、次に余らせていた、750GのHDDをフォーマットして繋いであげると、すんなりと。
    最初からこちらを使っていたら、リカバリ掛けなくてすんだんですよね。
    結局セキュリティーアップデートとかで1日潰すこととなっちゃった(苦笑)

    それ以降は、快適に動いているけど、
    アップデートした結果、C:の空き領域は6G程度(苦笑)
    さて、これから使っていって様子見よう。
    128Gのm.2SSDが8千円台なので、それも良いかなとも(爆)
    まぁ、余程駄目だと思ったら考えてみよう。

    HP Stream Mini 200-020jpのメモリ

    P6243466.jpg
    HP Stream Mini 200-020jpのメモリは、2Gが標準となっている、
    だけど、今時2Gでグラフィックまでまかなうなんて厳しすぎなので、

    _MG_2112.jpg
    8Gほど入れておこうと。

    _MG_2117-2.jpg
    メモリはamazonで安かった、Teamの4Gの2枚組

    なんだけど、

    通電してみると、ビープがなって立ち上がらない。
    ビープ回数確認しなかったけど、感覚的にメモリエラーかなと。
    1枚差しで確認しても混ぜても駄目、正常に動いたのは唯一標準の2Gだけ、

    と言うことで、もう一度諸元を確認してみると
    150706_1.png
    メモリ:PC3L-12800
    そう、低電圧仕様(涙)
    購入したメモリは、通常電圧の1.5V仕様

    と言うことで、amazonさんには悪いけど、返品。
    これだけ時間が経っていたので無理かなと思って確認したら返品期限は1ヶ月なのでセーフ。
    と言うことで、低電圧仕様の8Gメモリを購入して、返品と相成って。
    P6253476.jpg
    購入したメモリは、Transcendの8Gとなった。
    頼んだ翌日到着、なんとも早い動きです。

    ということで、元々付いていた2Gも無駄にせず、10Gで元気に動いている。
    プロフィール

    かなぴ

    Author:かなぴ
    旧記事は下記リンクをご利用ください。
    http://b747.co/blog/


    にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    PVランキング