緊急脱出時ドアを開けるときに注意することは

    もし、飛行機に何かがあって、緊急脱出時、自分でドアを開ける必要が有るとき何に注意が必要か?
    普通はドア操作はCAさんが行うんだけど、CAさんが全員無事だとは限らない。
    _MG_1361.jpg
    こういう周りの状況を確認するのも必要だけど、

    _MG_1591.jpg
    開けるときは、この図の通りに。

    a380.jpg
    この画像がより参考になるかな?

    どちらもドアを開くときはドアと反対の手はグリップを握りしめている。
    確かに、ドアを開けるときは重いから力が入るようにするためというのもあるけれど、、、

    見ての通り、乗客は皆外に出たくて仕方がない。
    パニックになった乗客がドアが開いた瞬間、制止も聞かず突進してくるかもしれない。
    シューターが展開していない時にドアから出たら、、、、
    このA380やジャンボだと、せっかく生きて地上に着陸しているのにそれこそ墜死しちゃう(苦笑)
    シューターは展開するのに多少の時間が必要だが、ドアが開いたのを見て突進してくる乗客が居たら、間違いなく先頭に立っているドアを開けた張本人が押し出されちゃうのは目に見えている。
    だから、何があってもシューターが展開するまではグリップは離さないように。

    また、そのままドアだけ掴んで開くと人に押されなくてもドアに引っ張られておっこちちゃう可能性もあるしね。

    シューターが開いたあとは、こんな所で突っ立って他人通行の邪魔をせずとっとと滑り降りて、
    上から滑って降りてきた人の腕や服を引っ張って立たせて先に進むように手助けをすれば完璧ですね。

    コメント


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    かなぴ

    Author:かなぴ
    旧記事は下記リンクをご利用ください。
    http://b747.co/blog/


    にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    PVランキング