春秋航空って、

    中国のLCC春秋航空が、国内のLCCとして春秋航空日本という名称でやってくる、
    spring_01.jpg
    まだ予定となっているが、6月27日運用開始で、チケットは既に発売開始している。
    機材も写真の通りB737-800の新造機をリースで3機調達となっている。

    中国便は関空に3月から就航しているので、そのうち関空からも国内線運用されるのかな?
    国内便は日本人スタッフとなるようなので、まぁ、言葉が通じないなんてお粗末なことは無さそうだ。
    中国の航空会社は国際便でも英語が苦手なCAも多くて苦労すると先日一緒に飲んでいた方が力説していた(爆)

    ホームページはここで、本家の日本語ページと同じですね。
    http://j.springairlines.com/jp

    この会社の日本名は「春秋航空日本」だけど英語名は「SPRING JAPAN」となっている、
    秋はどうなったのかなと思っていたら、
    本家の「春秋航空」は「SPRING AIRLINES」となっていた、秋は関係ないらしい、知らなかった(苦笑)
    コールサインも「Air Spring」だね、
    「春秋航空日本」のコールサインはやはりそのまま「「Spring japan」になるのだろうね。
    で、本家のサイトを色々と見ていると、
    gg05jp.jpg
    スプリングパスというポイントプログラムがあるのですが、そのページの画像がこれだったりする。

    で、春秋って、本家はA320で春秋日本がB738なので、4発機って無いんだけどどんだけ見栄張ってるの・・・(爆)

    まぁ、国内の選択肢が増えるのは良いことだと思う、
    とりあえず茨城には休止期間もあったけど、基本的にはまだ律儀に飛ばしてくれているのと、
    国内の動向見てA320ではなくB738を使ってくるような機転を利かせているので、
    どうなるか様子を見てみよう。
    って、まだ認可下りてないの?
    それ以上に、なぜ成田なわけ?
    茨城じゃないんだ?
    のんびりしてると茨城、戻ってくるエアアジアに取られちゃうよ(爆)

    コメント


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    かなぴ

    Author:かなぴ
    旧記事は下記リンクをご利用ください。
    http://b747.co/blog/


    にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    PVランキング