圧力

    高高度を飛ぶ旅客機のキャビンは与圧が出来る、
    と言うことは、降りてきたときに機外と機内で圧力差のあることも想定出来る。
    _D2_0196.jpg
    ドアを開ける前にこのベントフラップを開けて機内と機外の圧力を合わせる作業を行う。
    機内の圧が高いと、ドアのロックを外した瞬間にドアが飛び出て作業者が怪我をする可能性があるし、
    機内の圧が低いとドアが開かない(笑)
    もっとも、そうならないような仕掛けはドア機構としてちゃんとある。

    コメント


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    かなぴ

    Author:かなぴ
    旧記事は下記リンクをご利用ください。
    http://b747.co/blog/


    にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    PVランキング