ようやく

    スキーシーズンに入る頃に一気に安くなったので入手していた
    カロッツェリアのTS-F1730S
    P4300560.jpg
    今日ようやく付けることが出来た。
    P4300563.jpg
    純正も見た目はきれいな色なんだけど(笑)

    これを選定した理由は、
    日産のバッフルマウントが付いてくるのと、
    何より、ツイーターが純正位置に納まるブラケットが付いているから。
    P4300566.jpg
    純正はこんな感じのツイーターが付いている。
    上にコンデンサを抱えているので、クロスオーバーとかではなく、
    分岐させたものをコンデンサで吸収させる仕掛け。

    P4300565.jpg
    ツイーターは、ケーシングから取り出して、ブラケットに取り付けて使う方式をとっている。
    P4300568.jpg
    ここから不要なマウント部分を切り離して取り付ける。

    P4300570.jpg
    右下の茶色のコネクタは元々のツイーターへの配線だけど、
    交換後は、黒白で見えている線がクロスオーバーに繋がる。
    P4300569.jpg
    ウーハー側はこんな感じ。
    見えているコネクタはスピーカーに入っていたコネクタで、
    このキットはそこにそのまま繋がる変換コネクタが入っているので、
    自分でギボシ上げ等の作業が一切不要という超楽ちん作業。
    クッション付きの両面テープやインシュロック等本当に何も持っていなくても作業が出来るキットになっている。

    ちなみに、マウントがない場合バッフルだけ購入すると2千円を軽く超える。
    確かに木製のしっかりとしたものになるんだけど、バカにならない。

    音は、元と比べるとシャキっとした音に変わった。
    1万円でこれだけ効果が有れば文句なしかなと。

    コメント


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    かなぴ

    Author:かなぴ
    旧記事は下記リンクをご利用ください。
    http://b747.co/blog/


    にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    PVランキング