So-netのSIMは関空でも売ってるが、

    昨日ネタにしたSIM関係、
    So-netのPrepaid LTE SIM
    140919_kanku_2.png
    販売場所は割と買い易い場所が選ばれている。

    140919_kanku.png
    その中には、関空もあるけど、
    関空には固定の売り場だけではなく、
    関空発着のPeachの機内販売でも購入できる。
    成田は国際線飛ばしていないし、関空便だけだから、成田の便も対象って言えば対象なんだろうけど(苦笑)
    桃園-那覇は国際線だけど取り扱っていない。

    でもって、一番ネタにしたかったのは、
    140919_kanku_3.png
    これ、SIMの自動販売機
    おそらく知る限り、国内初じゃないのかな?
    これだけでも関空に写真撮りに行きたいんだけど、最近関空には微妙に用事がない。
    前回桃園からの帰りには実は設置してあったんだけど、気がついていなかった。
    こんなに無念なのは(涙)
    関空から神戸空港に行くベイシャトルの時間、予定より1本早く乗れそうだったから一目散にベイシャトルの窓口に走ったんですよね。
    そのおかげで、伊丹には寄れたんだけど(爆)

    海外から来る人が使いやすいSIMはどれ?

    _MG_7203.jpg
    ちょっと海外から知り合いが日本に来るので、日本の通信環境を調査。
    私が海外に出るときは、現地の通信会社のSIMを購入して電話やスマートフォン、タブレット、モバイルルーターに入れて通信を確保する。

    では、海外から来る人はどうなのか?
    相手がスマートフォンを持っているのは判っている。

    ならどうする?

    以前から日本の通信環境にはかなり問題があるのは判っていた。
    少し前までは、
    一番の問題は、日本国内に住居がないと開通できないこと。

    でも、この1年でかなり環境は変化しだした。

    以前からこの通信環境に対する情報には敏感になっていたので、結構出てきたサービスはチェックしてきた。
    とりあえず、一覧で上げると、

    b-mbile_PAYG_SIM_20140918233915f6e.png
    まずは、日本通信(b-mible)のPAYG SIM
    このサービスだけは通話も付いてくる。

    続いて、
    140918sonet.png
    So-netのPrepaid LTE SIM
    これは、明日以降別ネタにするが、購入がとてもしやすそう。
    ホームページでのガイダンスも結構判りやすい。

    さらには、
    JPSIM_a.png
    ついこの前出てきた、U-mobleのJPSIM
    業界初と謳っているのは、アクティベーションの手続きが不要なこと。
    他のサービスは基本的に入手後ネットに繋いでアクティベーションを行わないといけない。
    B-mobleにいたっては、国内に入国したスタンプの画像まで要求するので、お手軽にとはいかない。
    使い切りの更新や追加が出来ないタイプではあるけどね。
    ここは、現時点ではまだ日本語以外のページが出来ていない。

    で、タイにいるのであれば、
    sugoi_20140918233919fdd.png
    凄いSIM(笑)
    今は販売がタイ国内だけなんだけど、
    ホームページはタイ語・日本語・英語に加え中国語(繁体・簡体)・韓国語・インドネシア語が出ている。

    さらに、
    sakura_201409182339174a8.png
    sakura mobile
    日本語ホームページには一時帰国者用と記載がされているが、
    英語とタイ語が有って、そんなこと何も書いてない(笑)

    JPSIMと「凄い」とSAKURAは全てU-mobileのサービスで、オンラインでWEBに繋いでのアクティベーションが不要
    販売形態がそれぞれ異なるだけという仕掛け。

    そのまま携帯電話としては通話は出来ないけど、
    SkypeやLINE、Facetimeが使えれば会話は出来るのであまり困らない人は多いと思う。

    価格はどれを取ってもお安いとまでは言えないけど、
    まぁ、使えなくはないと思うし、今はかなり円安に振っているので、
    少しはましかな。

    なんにせよ、選択肢が増えてきたことは喜ばしい。
    これ以外にもプリペイドのサービスは多くの会社がサービスをしているけど、
    国内向けサービスの最大ハードルは、アクティベーション時にWEBでの記載が全て日本語って言うところ(爆)
    読めないってば。


    最後に見たモヒカン

    最後に見たモヒカンは、7月東京に行く時、朝一の東京行き便として。
    _MG_5497.jpg
    この時は、ANAは利用せずスカイマークだった。
    上がるのを見切る前に自機搭乗開始でした。

    _MG_5421.jpg
    さようならモヒカン塗装

    光次第で

    日曜日の夕方、家の前の彼岸花に良い光が当たっていた、
    飲みに行く時間が迫っていたので、いつも持ち歩いているE-PL1でサクッと撮ってみると、
    _IMG0613.jpg
    ちゃんと、60か7にマクロ付けて撮ればさらに良いのが撮れたんだろうね。
    でも、この手の光って本当に一瞬、それこそ家の中にレンズを取りに行くだけで雰囲気は変わる。
    一期一会。

    F450調整

    この3連休、天気に恵まれたので、

    F450にジンバルを取り付けて飛ばしてみた、
    土曜日は、正直もうダメだと思った。
    スキッドが安物なのは認めるけど、こいつのおかげで振動がひどくてまともに飛べない、
    ゲインは上げるんじゃなく、下げて70%レベルで共振が収まるんだけど、
    この状態じゃまともにホバリングすらしない。
    ジンバルなんて関係なしなくらい揺れまくる。
    重心は下にまとまっているので下なのは確かだけど、
    センターは合っている。
    ジンバル外して飛ばしてみたけど、全く関係なし。
    原因はどうも固定部のブッシュが揺れるから下半分は揺れて共振するようだ。

    と言うことで、ブッシュの固定部品外して、インシュロックでフレームに直づけ(爆)
    _IMG0621.jpg
    これで、ピタッと収まった。
    これで土曜日終了(笑)

    で、次の問題は、バッテリー警告が早く出すぎなの、
    でかい方の3300mAhですら3分でパワーダウンで降りちゃう。
    残量見ると2/3以上残ってる(爆)
    必要出力がでかく電圧降下が大きい模様。

    と言うことで、設定電圧とロストレベルを飛ばしては設定というなかなか地道かつ、充電の時間を要する作業を行った。
    だいたいの感じは掴めた。
    _IMG0601.jpg
    夕方6時からこちらの友人達と飲み会の約束なので、早々に仕舞って、結局気がついたら午前様(爆)

    今日は、動きが悪い部分、特に上下が安定しないので、
    ゲイン調整をしながら、大まかな部分が掴めた(まだ調整は必要だけど)
    このあたりのネタはまた後日まとめるつもりだけれど、
    飛ばしながら画像を確認するとモードはワイドじゃないのに、足が時々写り込む。
    そうなると、ジンバルごと前に出す必要が有るんだけど、ジンバルのコントローラーとフレームの隙間の関係で動かすなら大幅に触る必要が有る。
    ここでバランス考えるとバッテリーをもっと後ろに置かなくてはいけない。
    次の週末はまたゲインを一から見直し必要が有るかも。

    でもね、こういうの触るの楽しいけど、
    Phantomを最後に1本飛ばすと、スカッと飛んでくれるので本当にこれがベースなんだなと。
    _IMG0589.jpg
    高度がピタッと安定して、行きたいところに操作できるのって本当に楽。

    羽田34L着陸、空撮♪

    先にも書いたけど、
    _MG_6723.jpg
    9月1日から機内の電子機器の使用制限が大幅に緩和された、


    と言うことで、
    乗ってから降りるまでぶっ続けで撮影した(爆)
    きれいなポイントや楽しいポイントもあるけど、
    _MG_6854.jpg

    やはり一番はここかな。

    動画の編集もさることながら、音をちゃんとしたい。
    エアバンドのリスニングも常時OKなので、今回自分の耳では周波数を追っかけたけど、録音してミックスするのが一番楽しそうですね。

    離着陸時の電子機器解禁なので空撮をしてみた

    9月1日から電子機器の利用制限が大幅に変更になった、
    撮影は常時OKになったので、
    GoProで撮影をした。
    _MG_6720.jpg
    行きはA側席、

    帰りは、
    _MG_6980.jpg
    Hだけど、この天気じゃ(笑)

    固定方法は、
    _MG_6730.jpg
    この吸盤、
    Amazonで送料込みの約700円(爆)

    でもって、
    _MG_6993.jpg
    行きと帰りで異なる飛行機だけど、どちらも窓の間(外窓と内窓の間)が凄く汚い。
    ほこりが多く入っているし、帰りは染みもあった。
    さすがに見えますよね。

    でも、_MG_7046.jpg
    作業の車とかも撮れて楽しいけど、全部見るのって、飛んでる時間分全部見ないとね。
    帰りの飛行機途中記憶が無いんですよね(苦笑)

    動画は、明日から見てみます(爆)

    ONE PIECE ジェット

    今、スカイマークがONE PEICEジェットを運航している
    それに併せて、全機だと思うが、L1ドア横には、
    _MG_6875.jpg
    このステッカーが貼ってある。
    ちなみに、この機体は通常塗装機

    ラッピング機はまじめに撮っていないので、こんなんだけど、
    _MG_6976.jpg
    これが、73NF
    B737-800のスカイインテリア仕様

    _MG_7048.jpg
    神戸で見かけたこれは、
    JA737N
    ウイングレットのない時代の機体
    おそらく乗っているけど、青シートだったはず、もしかしたらシートは改修したかな?
    この機体にもラッピングするんですね。

    見比べたら絵が異なっていますね。
    全機違うのかな?
    それとも左右で違うんだろうか?

    どこかの休みの日に神戸空港に張り付いて集めてみようかな。

    本日休業

    ちょっくら、飲みに行きます故、
    本日休業
    _MG_6854.jpg

    鞄新調

    お仕事用の鞄を新調した、
    _IMG0566.jpg
    右が今までの、左がこれからの。

    見ての通り同じモデル(笑)
    TENBAのメッセンジャー、スモールサイズ。
    前のは、ヨドバシで現品を見て購入、
    今回は、Amazonで限定価格。

    2年を超えて使用したけど、さすがにヨレてきた感じはあるがまだまだしっかりしている。
    ただ、、、
    _IMG0567.jpg
    ショルダー部分が剥がれ出した、
    このパーツだけ売っているんだろうか?

    _IMG0570.jpg
    これが、現行

    _IMG0569.jpg
    こちらが、以前の
    ロゴが変更になっている以外は変わっていないような感じですね。

    ちなみに、古い方の中身は、
    _IMG0572.jpg
    ベルクロがひっつく部分が剥がれ出した。

    まぁ、客先に行くような場合じゃなければ充分使えるので、工場に行くときにはこれ持っていこうかな。
    プロフィール

    かなぴ

    Author:かなぴ
    旧記事は下記リンクをご利用ください。
    http://b747.co/blog/


    にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    PVランキング