レンズがダブってる。

    昨年、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMを入手したのは以前書いたとおり。
    ということで、手元に有る300mm付近のレンズは
    _D2_2183.jpg

    左から
    EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
    EF300mm F4L IS USM
    EF300mm F4L IS USM

    EF300mm F4L USM

    え?同じのが2台って?
    はい、中央左のはIS付きが欲しくて中古で購入してからOHもしながらずっと使ってきたんだけれど、
    ISの効きはイマイチだし音もうるさい、フォーカスの追従もイマイチ。
    古いからなんだろうと思って新しいものを購入してみたら。。。
    何も変わらない、若干ISの音が静かになったかもだけれど、正直最初の音も、駆動中のカラカラ音も明確に差が出ているほどでは無い。
    それこそ年式考えると差なんて無いに等しい。。。

    やちゃった。
    と思っているうちに、100-400を買って本格的に使うようになったら。
    もう戻れない。
    それこそ気にしていたISの効きも、フォーカスの速さ(サーボ時の追従)も段違い。
    写りがこれだけカリカリならば、単焦点で有る必要も無いし、
    逆光特性なんて完全に段違い。

    ほぼ出番が無くなちゃったね。
    でも100-400を買うまでは本当にこれ1本で飛行機追っかけていたんですよね。
    さすがに古いから最新のに負けちゃっってるんですが、
    本当に良いレンズですよ、間違いなくLレンズ。

    あ!!
    EF75-300mm F4-5.6 USM
    ってのも買ってまだ持っている、並べ忘れていた(笑)

    キヤノンのセンサー清掃

    IMG_4937.jpg
    先日記載した、キヤノンのセンサー清掃の件
    60Dと無印7Dを有償で清掃、
    7DMk2を保証で清掃してきた。

    で、先に書いた保証のセンサー清掃の件を確認してきた。
    保証期間内のゴミ付着がある場合の清掃は修理扱いで無償。
    ゴミが確認できない場合は「安心メンテナンス・スタンダード」扱いで3,000円となるとのことでした。

    安心メンテナンスはボディーだけではなく、レンズ1本がもセットで点検&簡易清掃となるので一緒に持ってきてほしいとのこと。
    ピントの簡易点検も含め作業をしてもらえる。
    ここでピントがずれている場合は、、、
    「安心メンテナンス・プレミアム」行き(苦笑)

    いろいろと聞いてきたけれど、正直線引きの微妙なケースが出てきそう。
    細かい内容は実際にサービスセンターで確認してもらうのが良いかも。

    悲報、キヤノンのサービスセンタでセンサー清掃が出来なくなる、、、

    デジタル一眼の最大の難点がセンサーへのゴミ付着、
    最近は凄くゴミ取り機構が良くなってきてほとんど気にならなくなっては来ているのだが、
    やはり付くときは付く。
    で、そういうときにお願いするのがサービスセンターでのセンサークリーニング。
    キヤノンの場合は、
    デジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ センサー清掃(1,000円【税別】)
    ってなっていたのですが、、、
    ※ 2016年7月20日受付分にてサービス提供終了

    代わりに、
    「あんしんメンテ」サービス提供開始のお知らせ
    つまり、センサー清掃しか必要なくても3千円かかるって事。
    で、内容は
    あんしんメンテ スタンダード
    この中で最も気になるのが、
    「※メンテナンスメニューは保証期間内でも有償でのご提供となります。」
    の文字、センサー清掃のみの対応がなくなってこれになるって事は、
    保証期間内でもセンサー清掃有料って事ですよね。

    正直こういう内容ってのは、これから使い続けていくのが本当に不安。
    せっかく100-400買ったのに。。。
    センサーの感度も一向に向上しないし、
    どこかで踏ん切り付けてニコンに鞍替えも考えなきゃいけないのかなぁ。

    DDPの色が出ない

    以前は現像にはDPPを普通に使っていたが、
    Lightroomを使い慣れてからはほぼLightroomを使うようになった。
    そこそこのパワーのPCでも変換が速いのが楽だったので、外出先ではほぼこれだったんだけど。
    最近まじめに現像をしようとすると。
    _D2_4277.jpg
    これ、DPPのピクチャースタイル「スタンダード」・WBは太陽光でその他何も触らずこれが出る。
    等倍で確認してもノイズはほとんど増えていない。
    正直、これを普通に見た瞬間何も触らないでこれなら、これでいいのでは?この色きれいなぁ。
    あぁ、今日のネタが出来た(爆)

    これがLightroomで一切触らずだと、
    _D2_4277-2.jpg
    ノイズは増えていないが、まぁ何も触らないって言うのはないんだけど(笑)

    普段の調整で書き出すと
    _D2_4277-3.jpg

    で、DPPに揃えようと努力してみたけど
    _D2_4277-4.jpg
    色が少し転んでいるしやり過ぎた、この状態だとノイズもかなり目立っている。
    まぁLightroomのノイズ消しは思っているよりも強力で、かつDPPとやや異なっているので、
    丁寧に作業をすれば結構きれいにノイズが消えてくれるので、使いやすいとは思う。

    久しぶりにDPPを触ってみるとやはりいいなと。
    知り合いで、凄い現像を行う人も最初の現像はDPPで調整してからPhotoshopで最終の微調整をするという。
    やはりノイズ感だとか、ディーテールがしっかり残っているからだと聞いている。
    時々使ってみようかなと思うんだけど、
    なぜかVAIOでDPPを動かすと立ち上がりが異常に遅い。
    これVAIOだけの現象なんだけど、うちのVAIO、代わってるので、連続で遅いままなんですよ。

    ちなみに、既に今日用のネタは別に持っていたんだけど、写真セレクトする前にこちらに引っかかった(笑)

    7DMk2のAFって凄い

    一昨日の美保はPM2.5で真っ白だったけど、
    そういえば昨年の12月もひどかったなと思い出したので確認してみると。
    _D2_2715.jpg
    これ、C滑走路、着陸じゃなく離陸(フラップ見てね)この位置でこの白さ。

    _D2_2854.jpg
    当然こうだし、

    _D2_2706.jpg
    こんなのは、、、

    でも凄いのは、すべてピントが合っている。
    一昨日も、このときも抜けたりうろったりする事は無かった。

    レンズの性能か、ボディーの性能か。
    まぁ、自分の目で合わせていたら確実に合うことがないだろうね(涙)
    凄いね。

    赤エルマーとEOS M3

    写真クラブの方から
    ライカのレンズ、
    エルマー5cmF3.5
    赤エルマーと呼ばれるレンズとEOS M3を借りる事が出来た。
    _1280009-2.jpg
    空気が写ると言われたレンズなのですが、

    IMG_0403.jpg
    普通に順光でコントラストのしっかりした被写体を撮影すると普通に写る(笑)

    これ、85年も前の設計で凄くシンプルな構造なんだけど、
    これだけ写る。
    見ての通りカラーバランスもおかしくないし、収差も判らない。

    F4程度の少しだけ絞った状態の逆光、少しガスった状態の撮影は
    IMG_0462.jpg
    カリッとせず雰囲気が出て凄く良い状態で写っている。

    F8程度絞ると
    IMG_0482.jpg
    APS-Cって事もあるのだろうけど、
    変な歪曲もなく、周辺光量落ちも見られない。
    等倍で観察しても嫌な粗が見えない素晴らしいレンズですね。
    赤エルマーは最終モデルと言う事で初期モデルからかなり進化していると言われているのですが、
    さすがに写りでいまだに現役というのは凄いと感じる。

    数日、それも平日(通勤時の家の周り)しか使っていないので、ショット数も少なく
    じっくりと使えていないので、おいしい使い方が判らなかったけど、この時代のレンズで遊ぶのも良いかもしれない。

    クラブ展開催中

    20151205_005652973_iOS-2.jpg
    明日まで第19回たんば写真クラブ、クラブ展が開催されている。

    20151205_005618165_iOS-2.jpg
    場所は丹波市立植野記念美術館

    _C051181-2.jpg
    私は今日と明日の受付当番、お時間のある方はぜひお越しください。

    作品額装

    来週から所属している写真クラブのクラブ展が開催される。
    そこに展示する作品の額装をこの3連休で行った。
    実際に掛かった時間だけならばプリントが乾く時間を除けば1日有れば楽勝なのですが、
    使う材料(バックパネルに使用するボード)の調達に手間取った。
    一番近くのホームセンターとなるコーナンに有るのは知っていたのですが、
    福知山のキタムラに嫁のW四つ切りを取りに行くついでに、福知山の新しく出来たジュンテンドーに寄って探したが無かった。
    昨日は自宅でプリントしたA3ノビの分、青がどうもヘッドズレしているのか筋が少し見えたので、調整し直してプリントし直し。
    その後、生野銀山付近を嫁とドライブして、黒川温泉に入ってから帰りにコメリに寄ってみると、、、
    これまた無い(涙)
    と言うことで、今朝一番でコーナンに寄って部材は全て調達できたので、作業開始。
    _B231134.jpg
    これは嫁の組写真
    裏打ちをしてから、このボードに貼り付ける。

    _B231145.jpg
    マットを掛けるとこの状態。

    _B231147.jpg
    これは私のA3ノビ完成品
    嫁と自分の分合わせて4作品を仕上げた。

    お時間のある方はご来場ください(笑)

    逆光性能

    EF100-400mm f4.5-5.6L IS 2の画像を確認してみると、
    _D2_9775.jpg
    この画像を見てやはり素晴らしいと思えた。

    同じアングルのものをパッと探したがさすがに5分程度で見つかるわけもないので、
    今度にしようととっとと諦めたが、サンヨンだとこの手の逆光状態だとコントラストががっくり落ちる。
    ハイライトをぐっと押さえて処理しているけれど、
    サンヨンだと酷い時は全部がフレアだったりするので(涙)

    次はサンヨンを一緒に持っていって比較しよう。

    本格稼働

    _D2_0618.jpg
    先日入手したEF100-400mm f4.5-5.6L IS 2
    先週は30分程度のお試しをしてみたけれど、
    数が少ないのと、
    気温が高くユラユラも有ってなかなか感覚がつかめなかったけど、
    昨日は朝早く出て1時間を超える撮影時間を取る事が出来た。
    雨上がり後で、朝一で気温が上がる前の条件が良い中で確認を行う事が出来た。
    昨日の写真もそのときのものなのだが、
    正直ここまで立体感が良いとは思わなかった。
    帰ってから家でしっかりと見ればもう少し判ると思う。

    今は、7D2の使い方も手探り状態なので、そちらに慣れるのも必要だったりするのは内緒(笑)
    プロフィール

    かなぴ

    Author:かなぴ
    旧記事は下記リンクをご利用ください。
    http://b747.co/blog/


    にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    PVランキング